ミラドライでワキ汗を改善!効果・注意点とは?

医師の診断を受けて治療を開始

私は、数年前から多汗症で悩んでいました。

夏場はもちろん、冬でも暖房が効いた室内にいると、手のひらや脇汗が止まらず、常に不快感を覚えていました。

そんな中、友人から「ミラドライ」という多汗症治療の話を聞き、調べてみると、汗腺を破壊することで効果があるということがわかりました。

ミラドライを受けるために、まずは医師の診断を受ける必要があります。

私は、千葉県のあるクリニックを受診し、医師から多汗症の診断を受けました。

次に、ミラドライの施術を受けるためには、麻酔が必要です。

私は、局所麻酔を受けることになりました。

麻酔が効いた後、医師はミラドライの治療を開始しました。

治療中は、数回に分けて、脇の下に電極を当てながら、汗腺を破壊していきます。

治療中は、わずかな痛みを感じましたが、全体的には比較的痛みは少なく、あっという間に終了しました。

施術後は、脇の下に包帯を巻かれ、しばらくの間、包帯をしていなければなりませんでした。

また、治療後は汗をかかないように注意が必要です。

(c) 2024 ミラドライでワキ汗を改善!効果・注意点とは?